初心者大歓迎!!あなたも
 

英語教育ビジネス業界の背景7つ

 

という背景の中で、あなたが初心者であっても
英語教育ビジネス業界で自分を活かす最大のチャンス
となり得るからです。

 

あなたがこのような条件に1つでも該当する・・・

 

  • ・ 英語力やビジネス力に自信は無いけど英語講師になりたい!
  • ・ 英語力はあっても指導ノウハウがなく英語講師になれない。
  • ・ 現在英語教育ビジネス業界で働いているけど不安定な収入を安定させたい。
  • ・ 英語教育ビジネス業界で安定的な収入と英語力をキープしたい!

 

なら続きをお読み下さい。
 

 

実は「次世代型英語講師」は偶然が偶然を呼んで生まれました・・・

 

弊社は英語教育ビジネスや企業コンサルティングを中心に
事業展開しておりますが、特に英語教育ビジネスでは

「豊かな日本社会を次世代へ残し世界と繋がる架け橋となります。
その為に英語教育・留学支援業界の発展を目指して、
業界全体の健全化・活性化に貢献します」


というビジョンの元、社会貢献に向けても具体的な
活動に取り組めるまでになりました。

おかげさまで2006年の創業から現在まで少なからず
ビジョン達成に向けた様々な事業を展開できてきたと
自負しております。

その過程で2011年3月11日に東日本大震災が起こりました。

あの状況を目の当たりにして・・・
私の中で「後悔しないなら何をするか?」

という問いに対する答えが芽生え、事業の1つに
豊かな起業家を育てようという発想が生まれました。

そして多くの起業家を輩出している経済産業省後援事業である
ドリームゲートという所の審査を受け、合格し起業家を育てて行く中で
偶然この次世代型の英語講師を輩出するビジネスモデルが生まれました。

 

ドリームゲート2011年度新人アドバイザーグランプリ

* ドリームゲート2011年度新人アドバイザーグランプリ第3位、
2014年度アドバイザーグランプリ集客支援部門第2位を取得!

 

この時、企業コンサルティングや英語教育ビジネスも
同時に実践していた私は起業家を育てて行く中で同じような
英語教育事業者を育てるまたは既に英語教育ビジネスを
実践している人達をフォローできないか?

という想いが芽生えて来ました。

その根底にあった想いは、

「英語難民を無くしたい・・・」

この一言に尽きます。

「1日5分聞き流すだけで英語が口から自然と溢れて来る・・・」

こんな魅力的な言葉(確かに魅力的ですが・・・)に
踊ろされてそんな方法で英会話をマスターしようとする人達が
後を絶ちません。


私自身、お恥ずかしい話ですが、その手の宣伝文句を信じて
トライして、幾多の英会話教材や英会話スクールに通っても
全く英会話が出来るようになりませんでした。

挙げ句の果てには海外に行かなければもう無理だと
勝手に決め、トラック運転手をしながらお金を貯めて
カナダ・アメリカへと単身留学をしましたが、
結局英語に悩まされ少しノイローゼ気味に陥り、


最初に留学したカナダのエドモントンでは
サスカッチュワン川にかかる橋からあわや身を投げる
寸前まで追い込まれていました。

その挫折経験をエネルギーに変え、カナダで韓国人から教わった
独学でできる英会話習得法(これで私は救われました)の販売や
留学支援事業を行って来た過程で多くの英会話マスター
も育ててきました。

しかし、一方で独学ゆえに挫折して行く人達も
一定数存在していました。

そこで私はどうしたら挫折させずに英会話をマスター
させる事ができるのか?

これを問いつめて、約3年の歳月と多額の費用を
かけて英語の個別指導を確立しました。

それが大人専門の個別指導である英語回路トレーニングです。

詳細や経緯はこのサイトにある
「英会話上達に挫折する3つの理由」というページに記載しています。

独学でも出来る人達は多くいる中で
どうしても管理してもらわないと出来ない人達もいるという事が
色々な意見を聞いて分かった事でした。

そしてこの英会話個別指導は現在進行形で行っており、
非常に多くの反響をいただいております。

おかげさまで最近では某ゴムメーカー様や
フランチャイズで海外展開を控えている飲食店様
にも導入されているぐらい法人様からのご参加・お問い合わせも
増えています。
 

しかし・・・

事業者側からしますと個別指導という非効率な
ビジネスゆえの壁にぶつかりました。


対応するのは基本的に私1人でしたから、
どうしても限界があります。

それなら私と同じように英語回路トレーニングを
指導できる英語講師を育て、弊社と同じようにその他の
英語教育ビジネスを実践する起業家を育成できないか?

と経済産業省の後援事業で起業家を育成
している時に考えたわけです。

 

私自身が「英語講師」として対応すれば、
限られた時間で1人の「英語難民」にしか
対応できないのに対して、

「英語講師」を1人育てれば、10人、20人、あるいは100人もの
「英語難民」を同じ時間で失くす事ができる・・・


私はいてもたってもいられなくなり、
直ぐに英語回路トレーニングを実践されて来た方々、

過去の弊社教材をご購入いただいた方々、
起業支援している方々にお声がけをして、

英語教育ビジネスを実践されたい方々を募り、その中から
数名選び英語教育ビジネスを教え実践してもらいました。
(その中から下記に紹介しているサポートスタッフや
GLJ英語学院の代表も生まれました!)

 

そして思わぬ副産物が生まれました。

それは弊社の英語教育ビジネスのほとんどを
真似る形なので収入を得られる事はもちろんですが、

皆、総じて

"英語を飛躍的にそして加速度的に上達"

させていたのです。

これは私が英語回路トレーニングで個別指導対応している
クライアントよりもスピードが早かったのです。

決して英語教育ビジネスに取り組む段階では
高い英語力とは言えない、むしろ英語力ゼロと言っても過言で
なかった人まで・・・

 

ここで私はなぜ通常のスピードを遥かに上回るペースで
英語が上達して行くのか?
色々考えました。

そして・・・

「なるほど」と。2つの結論に至りました。

丁度あの震災が起きて約2年後の2013年の春頃でした。

 

英語が上達するスピードが加速する理由?

 

私の英会話教材を試して成果の出ている人、
英会話個別指導で成果の出ている人・・・

色々分析するとその人達は非常に高い確率で、

「やらざるを得ない環境に身を投じている」
という事だったのです。

これがまず1つの結論です。

そしてその環境とはずばり現在の収入に繋がる環境
あるいは将来的な収入に繋がるワクワクする環境
です。

 

この日本なら英語など無くても生きて行けます。
(今の所はですが・・・)

私は留学という環境で独学で英会話をマスターする
という道を選び、帰国寸前まで追い込まれて
やらざるを得ない状態でした。

それも今考えれば、将来的な収入に繋がる環境を
選んでいたという事です。

 

良く英会話や英語をマスターしたい理由に
「海外旅行で英語を使いたい」とか「映画を字幕無しで見たい」
というモノを挙げられますが、

そのような環境ではなく、
「収入に直結していく」というワクワク環境です。

私の尊敬する経営コンサルタントのカリスマ的存在である
神田昌典さんもご自身の著書の中で以下のように述べられています。

「ビジネスでお金を儲けながら、英語もうまくなるという
一石二鳥の効果を狙うのである。

「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」
使いふるされた表現でいえば、「英語はあくまでもツール」で
あるということだ。」


*お金と英語の非常識な関係(上)P5より引用

 

お金と英語の非常識な関係

* お金と英語の非常識な関係上下巻(面白いのでオススメです!)

 

* 私と神田さんのツーショット!

 

私がここで伝えたい事と神田さんが著書の中で伝えている方法では
少し乖離もあり、全面的に彼の提示する方法で英語や英会話を
マスターして行くのは難しいと感じますが・・・

(神田さんの方法だとやはりビジネス初心者や英語初心者には
厳しいと個人的には感じています)、

彼の主張で強烈に共感できる部分は基本的には神田さんも
英語を使って収入に直結する環境を創り出すという事を
訴えている所です。

 

実は冒頭であなたにお伝えした次世代型の英語講師という環境も
やらざるを得ない環境、つまり収入を得られる環境
自ら作り出す事に直結しています。

ただし普通の英語講師とは違います。

 

英語講師ってどんなイメージでしょうか?

恐らく多くの人達は「英語の達人」あるいは
「英語を教える人」というイメージで終わっていると思います。

しかし私が今回あなたに提案したいのは、
次世代型の英語講師という在り方です。


それは簡単に言えば以下の公式に表せます。

「英語力×ビジネス力=次世代型英語講師」

ある程度の英語力は身につける必要はありますが、
英語の達人レベルになる必要はなく、ただ英語を教える人に
なるだけでもありません。

英語力にビジネス力を掛け合わせ、
「英語」という軸を中心に色々な収益を生む力を
身につけている・・・


それが私の提唱する「次世代型英語講師」
というイメージです。

 

様々な所で英語講師になるカリキュラムはいくつか存在します。

しかしそのほとんどで英語講師になれてもその後の
ビジネス展開がほとんどできない状態になっています。

しかも英語講師に求められる英語力のハードルが異常に高い。
こんな環境では結果の出せる英語講師など中々生まれて来ません。

資格でも何でもそうですが、本当に大切な事は
英語講師や資格を取得した後にビジネスとして展開できる、

つまり収入をしっかり得られる状態を
創り出せるか?という事なのに・・・

ほとんどそのビジネスについては教えません。

よって英語力のみならず、ビジネス力も
身につけている人達が次世代型の英語講師なのです。


収入を得るという環境が英語や英会話をマスターしていく
モチベーションを持続させて行くことにも繋がるのです。

 

私自身もアメリカの大学院でMBA(経営学修士)を取得してから
経営コンサルタントとしての経験が10年以上になりますが、

コンサルティング業にだけ従事して英語教育ビジネスを
実践する次世代型英語講師という形で事業を行って来なかったら、

早々に英語教育ビジネスなど止めて、ひいては自分の英語力を
磨く努力など、あるいは英語に触れる機会をこの日本でほとんど失い、
あっという間に自分の英語力は落ちていたでしょう。

それでも・・・

「え?自分は収入に直結するような、そんな事で英語や英会話を
マスターするモチベーションは上がらないけど?」

と考えるかも知れませんね。

そんなあなたでも、「英語が上達するスピードが加速して
将来的にその英語力が維持して行ける」

と聞いたらどうですか?

それがもう1つの英語上達のスピードに関する疑問の答えにも関係してきます。

 

英語を教える側に回るメリットとは?

 

実は初心者の方にはあまりピンと来ないかも知れませんが、
英語の情報を提供する側あるいは英語を教える側に回る事で
英語が見違えるスピードで上達して行くのです。

 

これまでどれだけの英会話教材や英会話スクール、
留学などにあなたは投資してきたでしょうか?

どの方法であろうともあなたは常に受け身だったはずです。

受け手側にいたはずです。

しかし次世代型英語講師モデルを伝授してきた人達は
英語を学ぶ環境を能動的な環境にする事、つまり情報提供したり
教えたりする事が英語上達のスピードを加速させていたのです。

 

これは何も英語に限った話ではなく、
全ての教える生業でこの原則は成り立ちます。

「教える事が最大の学び」という事を実感すると思います。

かつて経営学者のピータードラッカーという人が伝えていました。

「人は自ら教えるときにもっとも良く学ぶ」と。

 

ピータードラッガー
* ピータードラッガー:アメリカの経営学者・マネジメントの第一人者
経営コンサルタント界のレジェンドと呼ばれている。

 

つまりあなたは英語の情報を提供するまたは英語を教える立場に
なって自分の英語力も格段に上がって行く事を必ず実感するはずです。

例えば受け手側(生徒)と提供する側(先生)で
見ている英語の情報は同じでも吸収力が全く変わるのです。

これは実際にやってみないと分からないかも知れませんが、
提供するというスタンスになると全く次元の違う世界へ行きます。

つまり次世代型の英語講師モデルでは

 

  • 1:英語教育ビジネス業界で収入を得る
  • 2:英語の情報を与えるまたは英語を教える

 

という環境を創り出します。

 

つまり一言で言い表すと、

「英語を使い教える環境に身をおき収入を得る」

という事が最も英語の上達速度を早めるという結論にいたりました。

 

私が仮に今、英語力がゼロであるなら間違いなく、
最初から英語を能動的な立場で学習していく
"環境"を作ると思います。

そこに気づくにはここまで本当に偶然が積み重なった結果でした。

それでは英語力が無い、初心者がどうやって?
と疑問に思うかも知れませんね。

 

完璧に体系化されたノウハウの自信と根拠

 

英語力が無い、ビジネス力も無い・・・という初心者にとって
英語を使い教える環境に身をおき収入を得る環境を創り出すには、

結論からお伝えしますと、
完璧に体系化されたノウハウが必要です。

 

前述しましたが弊社では英語回路トレーニングという
個別指導ノウハウを約3年近くかけて、モニターなどを募り
多額の費用もかけて確立してきました。

更に、現在GLJ英語学院の代表をしている安田が
英語回路トレーニングを受けて英会話をマスターし

英語回路トレーニングをベースにスピーキング力マスター
に特化した「フォーカスピーク」というノウハウも確立しました。

あなたが仮に英語や英会話を上達させるノウハウを
ゼロから確立するとしたらどれぐらいの年月がかかりますか?

しっかりとモニターテストなどを経て、細かいデータを取りながら
確立するには少なくとも私と同じように3年以上の時間は
かかるでしょう。

またそれを確立する為にかかるコストも教材開発だけでなく、
人件費やその他ランニングコストを含めると少なくとも
数百万はかかります。

このページにある英会話上達に挫折する3つの理由や
フォーカスピーク(focuspeak.jp)というページを
ご覧いただければ分かると思いますが、
非常に詳細な分析を行い指導法を確立しています。

あなたが仮に初心者であっても英語力がゼロであっても、
弊社のノウハウを「指導する立場」から習得してもらい、
ノウハウを完全に使用する事が可能です。


ここでも受け身で学ぶというよりも、自分は英語講師になる
という目的で習得していきますのでその吸収スピードも格段に早いでしょう。

 

弊社の英語回路トレーニングやフォーカスピークノウハウを使い
英語講師としての地位を確立しながら、

一方で単なる英語講師で終わらずに、英語という軸から
色々な商品・サービスも販売していきます。


それは弊社でも扱う強力コンセプト商品(非常に売れる商品)
であったり、他社の素晴らしいノウハウサービスであったり、
あるいは商品の輸出や輸入と言った海外とのビジネスも展開していきます。

これらのビジネス展開は弊社が2006年から現在まで
英語教育ビジネスを現在進行形で実践している
ビジネスノウハウです。


そして規模を拡大するのでなければ全て副業スタンス
でも十分できる内容
です。

もちろん本業で行って行く事も可能です。

また英語講師については英語回路トレーニングやフォーカスピークの
指導法を伝授された後にご自身でこの2つの弊社ノウハウを使用して
英語講師として事業展開するも良し、


弊社の試験を受けて弊社認定の英語回路トレーナーとなり、
英語回路トレーニングやフォーカスピークの
お客様を担当していただく道
もあります。

 

次世代型英語講師への道

 

そして完璧に体系化されたノウハウを用いて、現段階では私と
GLJ英語学院代表の安田が直接マンツーマンで指導して
あなたを次世代英語講師へと育てて行きます。


将来的には別の形で対応するかも知れませんが、
今の所は私とGLJ英語学院の安田が直接コンサルティングする
というイメージで英語力とビジネス力の両方を伝授していきます。

 

期間は1年間となります。

この期間を大きく2つに分け、
英語指導フェーズと英語教育ビジネス指導フェーズに分けて行います。

1年間を通して英語指導フェーズで英語回路トレーニングと
フォーカスピークノウハウの体系を学び、指導方法も学んで行きます。


また独学で英会話をマスターする際に必要な
指導ノウハウも伝授していきます。

そして半年経過後に英語指導フェーズの学びは継続していきながら、
英語教育ビジネスに必要なビジネスノウハウを学んでもらいます。

私自身はアメリカの大学院でMBA(経営学修士)を取得して
帰国後に経営コンサルティング会社で役員を経て、独立後から現在まで

コンサルティング経験は10年以上となりビジネスノウハウを
指導するのは本職といっても過言ではありません。

GLJ英語学院代表の安田もオーストラリアで起業家を
何人も指導して自らも事業を起こし結果を出しています。

もちろん個別コンサルティングという形態を取りますので、
適時今までのご経験や英語指導フェーズでの習得度、

英語教育ビジネス指導フェーズの習得度に応じて臨機応変に
指導の加重は変化させて対応します。

よって以下の内容はあくまでも基本的なカリキュラムです。

 

 

英語指導・英語教育ビジネス指導フェーズ

 

英語指導フェーズ期間

弊社英語回路トレーニングとフォーカスピークの英語ノウハウ・
英語指導ノウハウをここでマスターしていく。
必要な場合は実際に
英文法や英語発音など指導側から必要な内容以外にも英語ノウハウを指導する。

英語教育ビジネス指導フェーズ期間

英語教育ビジネスを行って行く上で必要な販売方法や
顧客管理方法、売れる商品・サービスの構築などほぼ弊社の
ビジネスモデルを真似る形で初心者でも対応できる内容。

 

そして1年後にそのまま副業あるいは本業で英語講師と
その他英語ビジネスをご自身でスタート
させていきます。

 

前述しましたが、1年後にもし弊社の認定英語回路トレーナー
として活動したい場合は別途試験は受けてもらう必要はありますが、

ご自身で英語教育ビジネスを進めて行きたい場合はその必要はありません。
弊社ノウハウを使用しながら自由に英語教育ビジネスで活躍して下さい。

もちろん1年後のアフターフォローも万全な体制で整えております。

 

財団法人or社団法人で英語回路トレーナー協会(仮名)へ

 

また確定ではありませんが、将来的には財団法人または社団法人
を立上げ、英語回路トレーナー協会(仮名)を立ち上げたいと計画しています。

英語難民をなくす為に1人でも多くの人達に英語回路をインストール
するべく、教える側のトレーナーとなって協会であなたに活躍して
欲しいとも考えています。

 

英語回路トレーナー協会

 

この協会では英語回路トレーナーを育てる為に私や
GLJ英語学院代表の安田が直接指導するという事を
今は考えていません。

オンライン講座またはあなた自身が新たに英語回路トレーナー
になりたい人達を指導して欲しいと考えています。

つまり私や安田が直接指導する機会は次世代型英語講師養成コースでのみ
となり、それもいつまで直接ご指導できるか分かりません。

もちろんこの協会でのお仕事は強制的な義務など無く、
あくまでもあなたの将来的な収入の柱を増やして活躍できる
土俵を更に構築したいという想いだけです。

 

誰でも参加できるわけではありません。

 

ただし、ここまで説明しておいて申し訳ないのですが・・・
誰でも参加出来るものではありません。

弊社のビジネスモデルなど非常に秘匿性の高い内容を教え、
そのノウハウや教材、数あるコンテンツも無条件で使えるという事が
前提ですので、

以下のような方々にはご参加を遠慮してもらいます。

 

  • ・ お金さえ儲かればそれで良いという考えの方
  • ・ 英語や英会話に対する情熱が薄い方(能力は低くてもOK)
  • ・ お客様を大切にする自信の無い方

 

あなたのビジネス力や英語力は一切問いません。

それはこちらでいくらでも引き上げる事が可能だからです。

弊社の英語教育ビジネスモデルをほとんど導入していく
わけですから収入は得られるでしょう。

しかしお金さえ儲かればそれで良いという考えでは
本質を必ず見失う結果となります。

そんな次世代英語講師を育てたいとは全く思いません。

上記のような方々は本質的に次世代型の
英語講師として活躍する事は難しいからです。

実際にあまり書きたくはありませんが、
月収レベルで30万円~150万円ぐらいの収入を

英語回路トレーニングをベースにした英語講師という
ビジネスだけでも社員など雇わず一人で得る事は
十分すぎるぐらい可能です。


* ご注意:月収レベルで150万円を超えて来ると
管理するのに人を雇う必要が出て来ます。

しかも副業というスタンスでもです。

これが英語講師という単体だけでなく他にも英語を軸とした
ビジネス展開もしていくので、月収はそれ以上になるでしょう。

しかしです。

お金だけを目的にする人では私の長いコンサルティング経験上
言わせてもらうと、ほぼ直ぐに消えて行く人達に属します。


もちろん収入を得たいという意識を持つ事が否定されるという
意味ではなく、それだけを目的にする事がダメだという事です。

 

もう一度繰り返しますが、以下のような方々は
参加されないようにお願いします。

 

  • ・ お金さえ儲かればそれで良いという考えの方
  • ・ 英語や英会話に対する情熱が薄い方(能力は低くてもOK)
  • ・ お客様を大切にする自信の無い方

 

次世代英語講師養成コースの進め方

 

前述しましたが、私やGLJ英語学院代表の安田があなたに
直接個別コンサルティングという形でそのノウハウの全てを
伝授していきます。

もちろん英語も必要とあれば教えますが、
基本的に英語は「教え方」を教えます。

「英語の教え方」を教わる過程で現在英語力に自信のない人は
今までとは違う感覚で教える側に回る視点を持ち飛躍的に
英語力が上がる事を実感する
でしょう。

また既に英語力をお持ちの方々でも英語力の維持を
して行く事はこの日本ではとても大切です。

日々英語に触れていないと持っている英語力は直ぐに
衰えて行く
事はご存知だと思います。

あるいは英語講師として何らかのお仕事をされているなら、
自分で英語講師として英語という軸から講師業にとどまらない、
ビジネス展開を知る事になるでしょう。

もっと言えば、現在何らかのビジネスを実践されており、
スタッフ等に英語教育ビジネス事業を任せたいという
経営者の方でもウェルカムです。

更に今回は私やGLJ英語学院代表の安田だけでなく、
英語回路トレーニングを「英語講師側に立つ」という
視点で指導してきた中の2人がサポートスタッフとして
ご協力いただける事になりました。

 

 

GLJ英語学院代表の安田とサポートスタッフのご紹介

 

シークウェイズグローバル代表/GLJ英語学院代表
安田様(オーストラリア在住)

GLJ英語学院認定 英語回路トレーナー
教育ITコンサルタント
GLJ GROUP Product Manager

オーストラリア在住中に英語回路トレーニングに励み念願だった海外で商社の仕事を得る。その後オーストラリアで商社勤務を継続しながら会社を立上げ、オンラインでの英会話個別指導以外にも輸出ビジネスなど英語を軸に様々な事業展開中。

GLJ英語学院代表の安田から一言:

「皆様、こんにちは。英語というツールは世界中の人達とコミュニケーションするツールです。英語を使ってお仕事ができる喜びを一緒に分かち合いましょう!」

O社(個別指導英会話スクール運営)代表
峰様(岡山県在住)
GLJ英語学院認定 英語回路トレーナー

英語回路トレーニングを受けた後に地元エリアに特化して主にビジネスマン向けに個別指導英会話教室を運営し、オンライン上でも人数を限定して英会話個別指導を行っている。

峰トレーナーから一言:

「山本さんのコンサルティングで私も一定の実績を上げる事ができました。非常に情熱を持った方ですので信じてついて行って下さい。
私もお力になれる事があればいつでもご協力いたします」

げんきシニア英語教室 代表
竹内様(埼玉県在住)
GLJ英語学院認定 英語回路トレーナー

英語回路トレーニング法をシニア向けにアレンジして地元でシニアだけを対象に個別英語指導を行う。
女性のきめ細やかな対応がシニア層から絶大な信頼を得ている。

竹内トレーナーから一言:

「山本さんから英語講師のお話を頂いた時には直ぐに飛び乗りました(笑)。
特に迷う事は無かったです。私が現在の状況にたどり着くまでの過程で起きた事など対応させてもらえれば光栄です。よろしくお願いいたします」

 

生涯サポート対応

 

上記のように私と安田以外に男性1名と女性1名のサポートスタッフに
ご協力をいただき、実際に次世代型の英語講師として

私から直接指導を受けて来た方々と共にあなたの
バックアップ体制を整えています。

上記の方々は英語講師としての収入だけでなく、
英語に関わる商品・サービスでの収入も持つ
次世代型の英語講師達です。


カリキュラム中は基本的に私や代表の安田が全面に立って対応しますが、
コース終了後に実際に英語講師として対応している時に出て来る問題、
例えば顧客対応などにもこちらでサポートしています。

英語講師として指導しているけど、こんな質問された・・・
英語に関する◯◯な商品をどう売れば・・・
英語回路トレーニングの質問でどのような対応すれば・・・

等々、とにかくこのコースが終了して終わりではなく、
それ以降も上記メンバーを中心に生涯サポートをして
バックアップしていきます。

 

次世代英語講師養成コースご参加特典

 

今回、次世代英語講師養成コースにご参加される方々には
次のような特典をお付けする事にしました。

 

 

Internet English Business School 無料参加権

 

現在英語教育ビジネスを展開している限定された人達のみ参加できる
通称i-ebsというインターネットイングリッシュビジネススクール
へ無期限・無料ご招待をします。

このスクールは審査制で参加費97,000円、毎月9,800円という会費で
英語教育ビジネス実践者が主にインターネット(だけではないですが)
を使ったビジネス展開を学ぶ会員制のオンラインスクールです。

1年間の次世代型英語講師養成コースが終了したら
無期限・無料招待という条件で上記のスクールへ参加できます。

養成コースを終了してもこのスクールには様々な英語やビジネスに
関するコンテンツが揃っていますのでそこで英語教育ビジネスに
関するノウハウを永久に学び続ける事が可能です。

ただしマーケティングノウハウ(SNSの規約等)が頻繁に
変更されるため、適時準備が出来次第公開している体制を
取っていますので予めご了承ください。

 

Internet English Business School

Internet English Business School

Internet English Business School

 

 

弊社コンテンツ・ノウハウ使用権

 

弊社で扱うコンテンツの全てを利用する権利を与えます。
膨大なコンテンツですのであなたが英語情報を提供するのに
ネタ切れを起こす事はありません。

また自由にアレンジできる権利もお付けしますので、
ご自身のビジネスに合った内容に書き換えて行く事も可能です。
その場合はもちろんアドバイスをしていきます。

 

Confidential!

 

 

売れるコンセプト英語関連商品・サービス提供

 

既に実績のある売れるコンセプトを持つ弊社英語関連商品・サービスをはじめ、
他社の素晴らしいコンテンツも提供いたします。

またその販売方法なども全て伝授していきます。英語講師という
収入以外にも導入してビジネスを安定化して下さい。

 

Confidential!

 

次世代英語講師養成コースご参加料金

 

前述しましたが、この内容をあなたがゼロから構築するには
しっかりした指導ノウハウの体系化などを含めて3年以上の
時間はかかると思います。

しかも教材費以外にも人件費やその他ランニングコストを
考えると数百万以上のお金もかかると思います。

逆に言うとそれぐらいかけていない指導ノウハウははっきり言って
何の成果も出ないでしょう。

それをゼロから作るのではなく、既にこちらでその時間とお金
がかからないように提供していきます。

そして提供する方法はマンツーマンの英語指導と
コンサルティングという方法です。

普通の英会話スクールに通うだけでも、
コースによりますが最初に安い金額を提示しておきながら、
最終的に年間30万円〜50万円ぐらいはかかります。

(マンツーマンだともっとかかるケースもあります)


また私が一般企業経営コンサルティングを請け負う時にいただく報酬は
英語教育業界以外で月額30万円~80万円(税別)の間で
企業規模により変わります。


英語教育ビジネスを実践している企業につきましては、
月額15万円~25万円(税別)の間でお願いしています。


この一般企業との価格差は英語教育ビジネスは私自身も
実践しているという事で競合調査や顧客調査など様々な
リサーチの手間がかからないからです。

 

そして今回の次世代の英語講師養成コースにつきましては
同様に他の英語教育ビジネスを実践されている企業の

最低コンサルティング料金から少し差し引いて
月額10万円(税別)でお願いしようと思いました。


それは他の英語教育ビジネスを実践されている企業への
コンサルティングの場合は商品・サービス開発、販売方法の
選定等様々な要素が必要となります。

このカリキュラムでは既に商品・サービスがある事はもちろん、
販売方法等のビジネスモデルの仕組みもありますので
他の企業コンサルティングよりも対応は楽です。


しかし、既に英語教育ビジネスをされている方なら
ともかくこれからスタートしたいという方々もいる事を

考慮して最大限ご負担にならないレベル、
でもある程度の覚悟を持って取り組んで欲しいレベルとして
想定して更に引いてあくまでも今の所はですが・・・

月額30,000円(税込)で対応いたします(臨時募集特別単価)。
(一般募集時は月額35,000円(税込)となっておりますのでご了承ください)

法人様からのご参加やお問い合わせが増えている状況なので
一度にまとまった人数に対応できると判断した場合は
臨時募集という形も取りながら参加費を抑えて対応します。


このように参加しやすい価格にすることで多くの人達が
英語回路トレーナーとしての能力を持てば、

弊社の英語回路トレーニングやフォーカスピーク
カリキュラムも今よりもっと対応可能になり
世の中に広げる事が可能になります。

また英語や英会話で収入を得る仕組みと英語指導がセットで
この価格だという事です。しかも英語指導は英語回路トレーニングと
フォーカスピークの両方です。

仮に英語回路トレーニングの対面個別指導コースと
フォーカスピークのオンライン対面個別指導コースという
それぞれ最上位のコースを同時に受けた場合でも
合計で月額45,000円がかかります。


もちろん月額30,000円(あるいは一般募集時の月額35,000円)
というのは決して安い金額ではないかも知れません。

しかしあなたは弊社の英語回路トレーニング・
フォーカスピークノウハウやその他のコンテンツノウハウ、
ビジネスノウハウの全てを手に入れ、更に自己流にアレンジする事も認める、

ほぼ英語教育ビジネスの収益モデルの全てを伝授する
という内容からこの金額がどれ程安いかご理解頂ける事
を願っています。

もちろんこれで高いと感じるなら無理にご参加される事も
ありませんのでご了承下さい。


お支払い方法はクレジット決済と銀行振込決済をご用意しております。
また月額均等支払いと一括支払いの両方に対応しております。

 

<月額均等支払>
臨時募集単価:月額30,000円(税込)×12ヶ月 
一般募集単価:月額35,000円(税込)×12か月


<一括支払>
臨時募集単価:348,000円(税込)(12,000円割引)
一般募集単価:398,000円(税込)(22,000円割引)

 

              
限定募集期間

 

募集は一般募集と臨時募集の2種類ご用意しています。

一般募集時は費用の単価は高くなりますが、
審査なしで適時対応しています(あまりにも弊社の想定した
人物とかけ離れている場合はお断りする場合もございます)。

臨時募集の場合は一度にまとめた人数に対応するため、
限定期間募集制度を取らせていただきます。

どうしてもコンサルティング提供というサービス特徴上、
スケジュール管理が大変になりますのでご了承下さい。

以下の募集内容で一般募集中か臨時募集中かを
ご確認の上ご参加願います。(一般募集の場合は
一般募集中と記載され期間限定は設けておりません。
臨時募集の場合は臨時募集中と記載され期間限定を設けております)

 

現在一般募集中(募集期間に制限は設けておりません)

 

              
限定募集人数

 

募集人数は臨時募集期間の中で限定人数を設けさせていただきます。
一般募集時は随時対応していますが、一度に2名以上のお申し込みが
同時にあった場合は対応できませんので、先着順で1名のみ対応いたします。

限定の募集人数は募集期間のコンサルティング
スケジュール等を考慮して変動します。

ただしコンサルティングという特徴上、限定募集毎に多くの
方々に提供できるサービスではありません。

またサービスのクオリティーを担保する意味
でも募集人数には限りがある事をご理解願います。

募集期間内であっても募集人数に達した場合は
募集を締め切りさせていただきますのでご了承願います。

 

* 募集人数は限定募集期間の時期によって変わりますので予めご了承下さい。
対応可能な人数は常に限定募集期間と共に以下に示しておきます。

募集人数または募集期間のどちらかが終了した場合は
受付されませんのでご了承下さい。

 

一般募集中:若干名

* 上記限定募集期間と募集人数が受付けられていない場合でも、
いち早く次回募集の案内が欲しい方はお問い合わせから
お知らせ下さい。

*臨時募集中の場合は募集期間中に可能な限り募集人数を受け入れますが、
ご参加後であってもスケジュール調整が取れない場合など、
受入をお断りする可能性がございます(基本的に先着順です)。

その場合は料金支払い済みの方々につきましては別途ご連絡の上
ご返金対応いたしますのでご安心下さい。

*銀行振込決済にてご参加された場合、振込確認が取れるまでは
ご参加受付にカウントされませんのでご注意下さい
(募集人数のカウントに入りません)。

弊社で銀行振込確認が取れる前にクレジット決済にてご参加された方が
いた場合はそちらの参加者が優先されますので予めご了承願います。

 

次世代英語講師養成コースの流れ

 

次世代英語講師養成コースご参加の流れは以下の通りです。
(臨時募集中はステップ1の前に審査を行っております)
 

  • ステップ1:以下クレジット決済or銀行振込決済から必要事項を記入
  • ステップ2:弊社より秘密保持契約書を郵送
  • ステップ3:同封の返信封筒に秘密保持契約書を弊社まで返信
  • ステップ4:オリエンテーション(初回)
  • ステップ5:初回セッションスタート(以降毎月1回)
     

オリエンテーションはカリキュラムの概要や今後の流れなどを
説明するために約30分〜40分を予定しています。
以降セッションは月に1回約2時間〜3時間を予定しています。


時間帯は日曜日以外はフレキシブルに対応いたしますので、
一緒にスケジュールを合わせて調整していきましょう。

セッションの際にはスカイプを使用しますので、
パソコンと安いマイク付きヘッドホン(パソコンからダイレクトに
話す場合は不要)が必要です。

 

 

また1週間に1度のメールで活動報告を義務づけています。
私やGLJ英語学院代表の安田がセッションで指示した行動内容との
ズレや進捗を確認する意味でもご協力をお願いいたします。

 

 

更にご質問やご相談はメールにて無期限・無制限また
緊急時に備えて私の携帯電話を教えますのでそちらで対応しています。

 

 

前述しましたが、1年間を通して英語回路トレーニング・
フォーカスピークを教える英語講師としての指導ノウハウを
ベースにその他英語指導に必要な英語力を鍛える内容を教えて行きます。


もちろん指導ノウハウだけでなく、顧客管理の方法
なども一緒にお伝えして行きます。

残りの半年間で英語教育ビジネスの内容など様々な
ビジネス力を身につけるノウハウを指導していきます。

それは英語講師としてどのように集客して販売するのか?
英語を軸にするビジネスをどう生み出すのか?

等々英語教育ビジネスで必要なビジネススキルを全て
伝授していきます。

もちろん英語力に自信の無い人はこのビジネススキルを
教わっている間も継続的に英語講師としての指導ノウハウを
継続して学び続けてもらいます。

そして1年間の次世代講師養成コースが終了した後には特典として
お付けするインターネット英語ビジネススクールへ自動的に入会できますので、

1年後以降は順次そちらのスクールで私や協力してもらう
サポートスタッフも様々な対応(ご質問やコンテンツの使用など)も行います。

 

英語指導・英語教育ビジネス指導フェーズ

英語指導・英語教育ビジネス指導フェーズ

 

 

最後に・・・

想像してみて下さい。

英語講師として自宅でインターネットを使って対応する
あるいは近所の人達を相手に英語教室を開催して安定的な収入を得ている・・・

弊社英語回路トレーニングやフォーカスピークの補佐をして
収入を得ていく(要試験)・・・

英語教育ビジネスに関わる商品・サービスを
販売して収入を得ていく・・・

英語を軸に派生するビジネスを行って収入を得て行く・・・

あなたには次世代型英語講師養成コースを終了して
上記のような「英語を使い教える環境に身をおき収入を得る」
という環境が手に入り、大切な英語や英会話には常に触れて行き
その英語力を維持していく事ができる人生です。

お金を頂きながら、大切な英語力を磨き続けるという
環境がいかに素晴らしい事かお分かりでしょうか?

後はあなたが本当に描くビジョンの中で
英語がどれ程の地位をしめているか?という事です。

英語力やビジネス力など全く問いません。

英語に対する情熱を持ち合わせていれば、
必ずやそれらのスキルは身に付いて行きます。

弊社の英語教育ビジネスのほぼ全てを丸ごと真似る
イメージで取り組む事になりますので結果も出しやすいでしょう。

全てのコンテンツやノウハウも使用できる
条件も付けておりますので。

ただし、前述しましたが「ただお金儲けがしたい」
とかそんなレベルでのご参加はご遠慮願います。

弊社も秘密保持契約書を結ぶとはいえ、
全てのノウハウ等を教えて行く事になる次世代型の
英語講師養成コースはリスクの伴う事業です。


だからこそ英語への情熱と真剣さを重視して
応募者の中から合否判定を行っています。

一緒に「英語難民を失くしたい」というビジョンや
これから益々英語が必要な環境を迎える日本で
一緒に英語教育ビジネス業界を盛り上げて行きましょう!

もちろん大規模な展開でなく、近所の人達を集めて
英語教室を開くというレベルだって全く問題ありません。

英語を使う環境に身を置き安定した収入を得る
その世界であなたを待っています!



<ご注意ください!>

臨時募集中は直接決済せずに審査制を行っております。
以下のフォームからご参加申請を行ってください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTnmeyc
 


一般募集中の場合は審査無しで対応しておりますので、
以下の決済方法から直接ご参加ください(同時に
2名以上のお申し込みがあった場合は先着順で
1名のみの対応となりますので予めご了承願います)。

 

クレジットカード決済でのお支払い方法

*弊社ではお客様の個人情報保護を最優先に考えておりますので、
カード決済は弊社へお客様のクレジットカード番号が伝わらない、
アナザーレーンというクレジットカード決済会社を利用しています。
弊社にクレジットカード番号が伝わることはありませんし、高度なSSL暗号通信により
安全にカード決済が可能です。

下記クレジットカードがご利用いただけます。
クレジットカード

クレジットカード決済で月額均等支払いの場合は月額費用が
1年間課金されます。一括支払いの場合は決済時に一括にて
課金されます。

クレジット決済は銀行振込のような振込手数料はかかりません。
また決済手数料は弊社負担で対応しています。

以下の「ここをクリックして必要事項を入力してクレジット決済の一括支払い
で参加する」
または「ここをクリックして必要事項を入力してクレジット決済
の月額均等支払いで参加する」
ボタンのいずれかをクリックして下さい。
その後、必要事項入力ページが表示されます。

必要事項を入力していただき、確認ボタンを押すと暗号通信で
アナザーレーンの決済画面が表示されますので、決済を進めて下さい。

その後アナザーレーンからご登録されたメールアドレス宛てに決済内容を
確認するメールが自動返信で送られてきます。

見当たらない場合は迷惑フォルダに入っているか、
メールアドレスの記入ミスが考えられます。
メールアドレスの記入ミスには十分ご注意ください。

海外在住の方でクレジットカード支払いをされる場合は
国内住所(旧住所等や実家のご住所等)をご入力下さい。

住所入力は日本国内住所に限られますがカード番号の照合が合えば
現住所ではなくても決済は問題なく行われます。

 

 

 

銀行振込でのお支払い方法

以下のご参加されたいコース内にある
銀行振込専用の「ここをクリックして必要事項を入力して
銀行振込決済で参加する」ボタンをクリックしてください。
銀行振込専用のお申込みフォームが出てきますので、そちらに
ご住所等の必要情報をご入力下さい。

「ここをクリックして必要事項を入力して銀行振込決済の一括支払い
で参加する」
または「ここをクリックして必要事項を入力して銀行振込決済
の月額均等支払いで参加する」
ボタンのいずれかをクリックして下さい。
銀行振込専用のお申し込みフォームが出て来ますので、
そちらにご住所等の必要情報を誤入力下さい。

銀行振込決済で一括支払いのお客様はご自身で当社指定の
銀行口座宛まで一括お振込金額をご入金願います。

月額均等支払いのお客様はご自身で当社指定の
銀行口座宛まで毎月月額費用のご入金を1年間お願いしています。


お申し込み後に初回振込をされてから2ヶ月目以降は毎月25日
(25日が土日の場合はその翌週月曜日までに)にお振込をお願いいたします。

例えばお申し込みを経て初回お振込日が3月1日だった場合は
翌月の4月25日が次のお振込日となります。同様に3月31日だった
場合も4月25日が次のお振込日となります。以降5月25日、6月25日
と続きます。また恐れ入りますが振込手数料はご負担いただいております。

 

 

 

良くあるご質問

 

Q1パソコンは必要ですか?
Answerはい、実際に指導する際にはパソコンを使用しながら
説明する事も多い為、パソコンは必須となります。ただし必ずしも
買いそろえる必要はなく、仕事先などで使用を認められているなら
それでも問題ありません。
Q2パソコンスキルが低いのですが・・・
Answerパソコンスキルが低くても構いません。
メールをやり取りするレベルのスキルさえあればまず問題ないです。
Q3英語講師の仕事は自宅でも出来ますか?
Answerもちろん自宅でも可能です。パソコンを使った指導法なども
お伝えしますので自宅でも十分できる内容です。
Q4御社のノウハウを真似ても良いのですか?
AnswerもちろんOKです。弊社には様々な英語習得ノウハウが
ございます。それを使用してビジネス展開していく事を認めています。

ただし弊社の英語回路トレーニング受講者達を指導される場合、
または英語回路トレーニングという名目で弊社の看板を利用し、
ビジネスをしたい場合は認定英語回路トレーナーとして
次世代型英語講師養成コースが終了した後に試験を受けてもらいます。

ご自身の看板で英語指導やその他の英語教育ビジネスを展開する
場合は試験等を受ける必要はありません。
もちろんその方法も教えています。
Q5英語や英会話を上達させたいのですが英語回路トレーニングや
フォーカスピークと次世代英語講師養成コースではどちらが良いですか?
Answerもし将来的に英語講師として活躍したいという気持ちが
あるなら次世代英語講師養成コースをオススメします。

英語講師という立場で英語を学ぶ時も英語を教えるときも
常に英語に触れて行く環境がありますので英語力を維持・
上達させるスピードも早いはずです。

ただし予算的に高いと感じるなら(本当は非常に安いのですが・・・)
将来的に英語教育ビジネスをしたい、あるいは
英語講師になりたいというご希望がないなら英語回路トレーニング
やフォーカスピークの方をオススメします。
Q6途中で退会とか出来ますか?
人数を限定してスケジュール調整などを行いながら進めており、
弊社のビジネスノウハウという秘匿性高い
情報も教えますので基本的に途中退会は出来ません。

ただし何らかの事情で継続できない等の事情は考慮します。
その場合は規定の月額料金はかかりますが、再開可能な時期まで
こちらでお待ち致します。再開できる体制が整いましたら
再スタートするような臨機応変な対応は行っています。
Q7受講後に英語講師や英語教育ビジネスをやらなくても良いですか?
Answerこのようなご質問から想定しますとただ英語や英会話を上達
させたいだけというイメージでしょうか?もちろんそれは個人の判断に
御任せしますが・・・非常にもったいない選択です。

英語教育ビジネスは決して大げさに行う事でなくても
小さく副業レベルでも行っていけますので、英語を使い教える
環境に身を置き収入を得る環境の方がその後の英語力維持という
視点からもオススメしています。
Q8御社と競合になりませんか?
Answer弊社も英語教育ビジネスを止める訳では
ないのである意味競合かも知れません。

しかし英語教育ビジネス業界は8,000億円を超える市場です
(矢野経済研究所発表)。

あなたが100億円のビジネスに育てるなどの野望があるなら
別ですが、年商レベルでも1億円ぐらいなら全く問題ありません。

また同じく矢野経済研究所の発表では日本で
英語学習中の人は1,300万人にも及びます。

しかも市場は東京オリンピックの影響やグローバル化の流れ、
社内公用語の英語化や英語教育の低年齢化、高齢化を受けて
益々右肩上がりで伸びています。

我々のような小さな事業がお互いの競合になりうる程、
小さな市場ではないのでご安心下さい(それだったらそもそも
このようなカリキュラムを組みませんし、私自身他にも様々な
英語教育ビジネス事業者のコンサルティングも行いませんね)。
Q9ビジネス経験がほとんど無いのですが大丈夫ですか?
Answerはい、問題ありません。全くゼロから全ての英語教育
ビジネスを構築していくにはそれではハードルは高すぎますが、
弊社のビジネスモデルをほぼ真似て導入していくスタンスです。

既に存在しているビジネスモデルを伝授していきますので、
私自身も楽ですし、受講される方にとっても未経験で取り組める
事が可能です。
Q10秘密保持契約書とは何ですか?
Answer次世代英語講師養成コースでは弊社のビジネス内容を
ほぼお伝えしております。よって受講者にとっては再現性が高い反面、
弊社にとっては秘匿性の高い内容を伝える事でビジネス上のリスクが伴います。
このコースで知り得た秘匿性あるビジネス内容は外部に漏洩しないで下さい
という依頼書のようなモノです。
Q11英語回路トレーナーの試験は有料ですか?
Answerいえ、あくまでも今の所は有料等での対応は考えておりません。
1年間のカリキュラムを終えてから任意でお伺いいたしますので、
その意向があれば別途日にちを設けて試験を行います。

もちろん英語回路トレーナーとして活動する事を
義務づけている訳ではありませんのでご安心下さい。

その他ご不明点がございましたらどんな些細な事でも
お問い合わせよりお知らせ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 


【追伸】

 

情熱と挫折の繰り返しだった・・・

 

私は自分の人生を振り返ると情熱と挫折の繰り返しでした。
特に英語や英会話に関してはこの連続でたかが英語で何度も
どん底に落とされました。

しかし「英語」を自分のビジネスの1つとして行うとは夢にも思って
いませんでしたが、こうして次世代型英語講師養成コースという
サービスをあなたに提供できるまでになった事を思えば、

過去の情熱と挫折の繰り返しは必然だったのかな・・・
と今では思えます。

前回の東京オリンピック後に第1次英語ブームが訪れました。
現在はグローバル化や英語授業の低年齢化に加えて、
2020年東京オリンピックが決定しました。

10年後や20年後までを予測するのは難しいですが、
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催
まで後何年でしょうか?

この時までに英語を自由に操る人あるいは英語教育ビジネス業界で
ビジネスをしている人とそうでない人では色々な意味でもたらされる
果実には大きな差を生むでしょう。

既に英語教育ビジネス業界は8000億円以上にも及ぶ
巨大市場となりました。

年々右肩上がりで伸びている業界でもあります。
これが東京オリンピックを境に更に伸びて行く事は
容易に想像できます。

そんな業界で1人でも多くの仲間が増えて行けば
これ程嬉しい事はありません。

ひいてはそれが「英語難民」を1人でも失くす事に
繋がるのなら。

私のビジネス知識と指導ノウハウがあなたの
未来に役立つ事を願ってやみません。

是非一緒に日本で英語に苦しむ人達を1人でも多く
その世界から抜け出すお手伝いをして、やりがいある仕事の中で
あなた自身も英語によって世界と繋がる感動を味わいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



pagetop