よくあるご質問

よくあるご質問

質問

知人がこの法則を実践してTOEICのスコアも上がったと話していました。
TOEFLやTOEICなどの試験を目的にするのはダメというようなことが
書いてあったと思いますが、試験を目的にしてはダメでしょうか? 

回答

私自身はペラペラ英会話マスターの法則を終えてから初めて受けたTOEFLのPBで
580点のスコアを出しました。実践者でもTOEICやTOEFLでスコアが上がっている
方々は続出しています。決してその手のテスト対策をしているわけでは
ありませんが、英会話の本質を学んでいきますので、スコアが上がる事
は当然ございます。

しかしあくまでも英会話をマスターするという視点で実践される事
をお勧めします。

テストの点数が良くても英会話ができない人達を多く見てきました。
英会話という実践が出来る上でそれらのテストの点数も良いというのが
理想です。ただしテストの点数を上げる事が目的なのは決して悪いことでは素
なくむしろ晴らしい事です。

それが目的ならその対策本等を実践されることをおススメします。
あくまでもペラペラ英会話マスターの法則は英会話ができるようになること
に1点集中していますので、純粋にテストのスコアを上げたいという
目的とは合致しません。 

pagetop