Information

「好みが変わる」って英語で何て言う?

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       日刊 【実践!英語回路トレーニング】 18/02/16

    ★英会話をマスターして人生をより豊かに生きよう!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

こんにちは。

GLJ英語学院

ファウンダーの山本です。

 

 

昨日と今日は少し暖かい日でした。

 

 

それでは本日も英語回路トレーニングとは

別にライトな感覚で1点に集中して

 

 

実践の英会話表現とそれに伴う

ボキャビルを行いましょう!

 

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 1:実践の英会話表現

 2:実践英会話のボキャビル

 3:英語の名言

 4:編集後記

 

実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

 

実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

 

<本日のお題:好みが変わる>

 

 

You like her, such a skinny girl don’t you?

I thought you used to like a plump girl.

 

(彼女が好きなの?あんな細い子が?

昔はぽっちゃりした子が好きだったよな)

 

 

Well, you know, my tastes have changed.

 

(んー、好みが変わったんだよ。)

 

 

 

<1点集中ポイント:my tastes have changed>

 

 

tasteには味という意味は

もちろんありますが、

 

 

個人的な「好み」あるいは「趣味」

という意味もあります。

 

 

その傾向が過去から変わって

現在も引き続き継続しているので、

 

 

have changedという型を

使っていますね。

 

 

これは現在完了形と呼ばれるものですが、

 

 

良くいただくご質問に、

「ここは現在完了形で正解ですか?」

 

 

とか、

 

 

「haveの後なので過去分詞が

入るのが正しいのでしょうか?」

 

 

のようなご質問をいただく

時が多々あります。

 

 

これだけでははっきり言って、

テストに正解するための質問であって

実践では全く使えない質問です。

 

 

現在完了という言葉などどうでもよく、

その本質(過去の時点から現在も

続く動作状態を示したい)を理解せずに

 

 

現在完了とは「have+過去分詞」のような

数学の公式的な覚え方だけで

 

 

本質を見誤って使えない状況に

なるのには気をつけましょう。

 

 

ここでhave changedではなく、

単純にchangedだけだったら

その違いをどう感じるのか?

 

 

そこに気づく方がよほど大切です。

 

 

実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

実践の英会話表現で使われた重要な

英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

 

 

=taste=

 

 

a personal preference

 

(個人的な好み)

 

 

 

<1点集中ポイント:taste

の意味を英語で捉える>

 

 

英語の名言━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

英語の名言から英語だけでなく、

人生の知恵を盗みましょう!

 

 

 

Storms make the oak grow deeper roots. 

 

 

by George Herbert

 

 

「嵐の後には樫の木はより深く根を伸ばす。」

 

 

 

英語でも何でもそうですが、

何かに向かって行動を起こすと

 

 

まるで神様がテストをして

いるかのごとく、

 

 

「壁」や「逆境」が与えられる

ケースってありませんか?

 

 

あるいは何気ない生活の中で

突然「逆境」が落ちてくるような

こともあります。

 

 

いずれのパターンにおいても

嵐という壁や逆境が過ぎ去るのに

 

 

耐えることができないと

起こした行動も頓挫して、

何気ない生活も破綻します。

 

 

耐えるとは「諦めない事」

と同義です。

 

 

嵐が来たらテストだと

思って諦めない。

 

 

むしろ嵐が来てくれたから

もう目標はそこまで来ていると

感じましょう!

 

 

<1点集中ポイント:嵐が来たら最高!>

 

 

 

編集後記━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

アメリカでまた銃による

事件が起きましたね。

 

 

もうこのような記事を何度書いたか

分からないぐらいです。

 

 

それでも銃規制は様々な利権が

絡んで一向に進みませんね。

 

 

本日は以上です。

 

 

ありがとうござました!

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

 

 

GLJ英語学院

ファウンダー

山本

 

 

2018/02/16
pagetop