Information

「だよね!」って英語で何て言う?

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       日刊 【実践!英語回路トレーニング】 18/02/14

    ★英会話をマスターして人生をより豊かに生きよう!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

こんにちは。

GLJ英語学院

ファウンダーの山本です。

 

 

まだまだこちらは寒い日が続きます。

 

 

それでは本日も英語回路トレーニングとは

別にライトな感覚で1点に集中して

 

 

実践の英会話表現とそれに伴う

ボキャビルを行いましょう!

 

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 1:実践の英会話表現

 2:実践英会話のボキャビル

 3:英語の名言

 4:編集後記

 

実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

 

実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

 

<本日のお題:だよね!>

 

 

My parents always deny whatever I try.

 

(うちの親はいつも否定するんだよ、

俺がトライするのは何でもさ)

 

 

Yeah, I can relate!

 

(そう、だよね!)

 

 

 

<1点集中ポイント:I can relate>

 

 

relateには「関係する」「関連する」

という動詞としての意味があります。

 

 

relationship(関係)という名詞

などは派生されて有名な単語ですね。

 

 

今回はそのrelateという

単語を使って

 

 

私は(I)できる(can)

関係する(relate)

 

 

という流れから、

 

 

自分が過去に経験したことなどで

相手の伝えている内容に共感したり、

 

 

気持ちがよく理解できる、

分かる時などに使われます。

 

 

有名な「関係する」という

意味から派生させたこの表現も

覚えておきましょう!

 

 

実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

実践の英会話表現で使われた重要な

英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

 

 

=relate=

 

 

feel sympathy for

 

(共感を感じる)

 

 

 

<1点集中ポイント:relate

の意味を英語で捉える>

 

 

英語の名言━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

英語の名言から英語だけでなく、

人生の知恵を盗みましょう!

 

 

 

Ask me my three main priorities 

for Government, and I tell you: 

education, education and education.

 

 

by Tony Blair

 

 

 

「政府にとって3つの最優先事項を挙げるなら、

1に教育、2に教育そして・・・教育だ。」

 

 

 

僕がアメリカの大学院に通っている

時にある教授が話した言葉があります。

 

 

「教育だけがスラム街を変える」

 

 

黒人居住地域のいわゆるスラム街で

起業希望者をサポートするプロジェクト

が発足した時でした。

 

 

それまで大学院の授業内容がハード

過ぎていつも辞めることしか頭になかった

 

 

僕は嫌々そのプロジェクトに参加して

その後の人生に大きな影響を与えました。

 

 

「教育」という軸をベースに

弊社は事業展開もしておりますが、

 

 

あの時、あの経験がなかったら

今のような事業を検討しようなどと

考えなかったかもしれません。

 

 

教育は世界を変えます。

 

 

それは本当に地球という規模の世界

かもしれませんし、

 

 

自分の周りの世界かもしれません。

 

 

あるいはあなた自身の頭の中に

描く世界かもしれません。

 

 

教育という学びを通して、

進化し続けることこそ、

 

 

いつの時代であっても、

最強のリスクヘッジです。

 

 

教育=学びでまずは

自分の世界を変えましょう!

 

 

<1点集中ポイント:教育=学びは世界を変える!>

 

 

 

編集後記━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

 

冬季オリンピックが開催されていますね。

 

 

日本人も何人かがメダルを獲得している

ニュースが流れてきます。

 

 

そんな中でもスノーボードの

ハーフパイプに注目していましたが、

 

 

平野選手は負けてしまった

ようです。

 

 

実際の滑りは見ていませんが、

優勝したショーンホワイトは

 

 

長年王者に君臨し続けている

本物の王者です。

 

 

いつか王者の壁を超えて

欲しいですね。

 

 

本日は以上です。

 

 

ありがとうござました!

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

 

 

GLJ英語学院

ファウンダー

山本

 

2018/02/14
pagetop