Information

最悪な状況を乗り切る方法?(no matterを使う)

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       日刊 【実践!英語回路トレーニング】 18/2/6

    ★英会話をマスターして人生をより豊かに生きよう!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

GLJ英語学院代表の安田です。

 

 

夏の時期は山火事が多いオーストラリア。

昨日も近くの国立公園で山火事がありました。

 

 

煙が立ち昇っているのが見えると

やはり怖いですし、近隣の方々が心配です。

 

 

さて、本日の英語回路トレーニングは、

 

 

【最悪な状況を乗り切る方法?(no matterを使う)

 

 

です。

 

 

それでは、本日もいってみましょう!

 

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

 

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

【最悪な状況を乗り切る方法?(no matterを使う)

 

 

9 Best Ways to Stay Positive Even in the Worst Situation

 

 

直訳すると

 

 

9つのベストな方法、ポジティブでいるために、

どんなに最悪な状況でも」

 

 

ですね。

 

 

簡単に意訳すると

 

 

「どんなに最悪な状況でもポジティブでいるための

9つのベストな方法」

 

 

ですね。

 

 

誰でも最悪な状況に

直面したくないですよね。

 

 

万が一そういった状況になったとしても

普段から心や体の準備をして過ごすことで

 

 

最悪な状況を乗り切ることができるのです。

 

 

今回の記事は最悪の状況な時こそ忘れたく無い

過ごし方に関する内容からです。

 

 

記事の中で紹介されていた過ごし方は普段から

どんどん取り入れて行きたいものばかりでした。

 

 

それでは、no matter

見ていきましょう。

 

 

Today's Sentence

 

No matter how tough 

that situation might seem, 

 

it’s not that difficult to stay positive 

even in the worst of situations.

 

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

 

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

 

 

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

 

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

 

 

【★英語の発声準備9ステップ★】

 

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

 

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

 

tough

 

意味:困難な(形容詞)

 

発音:タフ(フは上前歯を下唇へ)

 

<一番強く発音する箇所:touo(a)

 

 

seem

 

意味:思われる(動詞)

 

発音:スィーム(シーではなく口を横にしてスィ)

 

<一番強く発音する箇所:see

 

 

worst

 

意味:最悪(名詞)

 

発音:ワースト(ワーは口を閉じ気味で舌を喉元へ)

 

<一番強く発音する箇所:woro(a)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

 

1:困難な(形容詞)

 

2:思われる(動詞)

 

3:最悪(名詞)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

 

1: tough

 

difficult to do or deal with:

 

 

2: seem

 

used to make what you are saying 

less strong or certain, and more polite:

 

 

3: worst

 

the person or thing that is 

worse than all others:

 

 

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

 

続いてチャンク毎に英語を前から

英語のまま理解できるように

直訳技術を磨いて行きましょう!

 

 

英語を意訳しているうちは

絶対に英語のまま理解する事は

できません。

 

 

最初は日本語だけの直訳でも良いので、

次第に日本語訳にするまでも無いものは

そのまま英語で考えて行きましょう!

 

 

最終的に全て英語になったら・・・

それが当たり前ですが英語を英語で

捉えている証拠です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

No matter how tough 

that situation might seem, 

 

it’s not that difficult to stay positive 

even in the worst of situations.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

 

【★chunk 1★】

 

=No matter how tough 

that situation might seem,=

 

 

<直訳1>

関係ないよ、どれだけ困難で、

その状況がね、だとしても

 

 

【★chunk 2★】

 

=it’s not that difficult to stay positive 

even in the worst of situations.

 

 

<直訳2>

それは、それほど難しく無いよ、

いる事はさポジティブで、

たとえ最悪でもね、状況がさ。

 

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

 

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて

ここではなるべく英語に近い直訳で

全体を捉えるようにしましょう!

 

No matter how tough 

that situation might seem, 

 

it’s not that difficult to stay positive 

even in the worst of situations.

 

 

<解答例>

 

No matter だよ、how tough で、

that situation がね、might seem としても

 

それは not that difficult だよ、

to stay することはさ positive で、

たとえ in the worst でもね、of situations がさ。

 

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

 

ステップ4ではリスニングの為の

スピード音読をして行きましょう。

 

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ

スピードのある音読をして下さい。

 

出来れば秒数を測って下さい。

 

 

スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

No matter how tough 

that situation might seem, /

 

it’s not that difficult to stay positive /

even in the worst of situations. /

 

参考の音声はこちら

https://goo.gl/9KVvzD

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

 

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

 

それでは最後の仕上げです。

 

 

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに

そこに感情を込めて発話実感と共に

相手に伝えている意識を持って行う

オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

 

 

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む

(wellyou knowといった繋ぎ言葉を

入れても良い)あるいは手などを動かしながら

読むとより実践的でかつ効果的です。

 

 

ステップ4のスピード音読との

秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、

オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

 

 

「一読入魂!!」

 

 

オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

No matter how tough /

that situation might seem, /

 

it’s not that difficult / to stay positive /

even in the worst of situations. /

 

参考の音声はこちら

https://goo.gl/kA8de6

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

今回は以上です。

 

 

no matterは良く

会話シーンで使われます。

 

 

コアとしてはmatterを完全にno

打ち消しているイメージです。

 

 

everに置き換えられる事も

ついでに覚えてしまいましょう。

 

 

本日は以上です。

 

 

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://goo.gl/Xq3D5m

 

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

今回の記事は

 

 

「最悪な状況を乗り切る方法?」

 

 

でした。

 

 

1. Get up early

2. Exercise

3. Get organized

4. Seize your day

5. Remember your favorite proverbs

6. Be prepared for the negative situations

7. Laugh

8. Shape your thoughts

9. Read an inspiring book

 

 

最悪の状況に直面しても

今回の記事に書かれていたような

 

 

過ごし方をしていると、

自然とその状況も打破できるでしょうね。

 

 

9つ紹介されていましたが、そのどれもが

誰でも、今日からできる内容です。

 

 

当たり前の事かもしれませんが、

この当たり前の事がなかなか

できないものなのです。

 

 

たとえ最悪の状況でなくても、

普段から意識して取り入れると

毎日を気持ちよく過ごせますよね。

 

 

早速今日から取り入れてみては

いかがでしょうか?

 

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

Defo」=「確かに・もちろん」

 

 

ちょっと日本人には聞きなれない

響かと思いますが

 

 

これはDefinitelyの略で、

デフォと発音します。

 

 

Are you coming barbie tonight?

今晩パーティーに来るの?

 

Defo!

もちろんさ!

 

 

Definitelyはやたら長いし、

Defoの方が言うのも書くのも

簡単でいいですよね。

 

 

短縮形が得意なオージーならでは!

 

 

知っていて損はない、現地でも使える

オージースラングでした!

 

 

本日は以上です。

 

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

GLJ英語学院代表

安田

 

2018/02/06
pagetop