英会話上達の鉄板ブログ

もっと英語は自由だ!2

こんにちは。
山本です。

 

梅雨が明けました!

いやーいよいよ本格的な暑い夏ですが、

究極の寒がりな僕には最高の季節です!!

 

 

さて、本日のトピックですが、

 

 

「もっと英語は自由だ!2」

 

 

です。

 

 

■ 本日のトピック━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

【もっと英語は自由だ!2】

 

 

本日は昨日お伝えした「もっと英語は自由だ!」

と関連して常識的な英語のルールから

逸脱した内容についてお伝えします。

 

 

決してこのような内容を見ても、

聞いても、頭が?マークにならいよう

覚えておいて下さい。

 

 

昨日もお伝えしましたが、このケースは

英文を前から感じる事ができずに、変な返り読みの

(英文を後ろから前に訳す)癖などある人が混乱します。

 

 

英会話など口語のシーンで起きる事ですが、

今日も昨日同様におかしな使われ方のパターンです。

 

 

昨日は目的語が変な位置に登場する

パターンでした。

 

 

目的語とは僕がよくお伝えする、

動詞のパワーをもろに受ける対象の単語です。

 

 

Honda kicked the ball.

 

 

この時、the ballがいわゆる目的語

ってヤツです。

 

 

kickedという動詞パワーがもろに

the ballに伝わっています。

 

 

そして昨日、本来ある目的語の位置

が違うケースがありました。

 

 

The ball, Honda kicked.

 

 

ですね。これは明からに通常のルール

からは逸脱していますが、実際に起こっています。

 

 

そして本日はこんな感じでルールから

外れている英文があります。

 

 

【The ball, Honda kicked it.】

 

 

これはつまり、The ball=itな訳ですが、

目的語が2つ登場するようなイメージです。

 

 

更に、こんなルールが外れているのもあります。

 

 

【He kicked the ball, Honda.】

 

 

これはつまり、He=Hondaな訳ですが、

通常は最初にHeと来たら前の文章での説明

を受けて使います。

 

 

しかしこのケースではHondaというHeを

表す言葉が最後に登場します。

 

 

これらは一文でしかも簡単な単語で

示しているので、案外分かりやすいかも

しれませんが、その前に文章や難しい表現などあると・・・

 

 

えっ?itって何?Heって誰?

 

 

ってなるケースがあります。

 

 

同じような例が映画ダークナイト

のシーンでも出て来ます。

 

 

Joker:

 

Oh, and by the way, the suit, it wasn't cheap.

(おー、ところでそのスーツ、安く無かったんだぞ)

 

 

ここでthe suitとJokerは一度言っていますが、

再度、it wasn't cheap.とitを使って改めて

the suitを説明しています。

 

 

the suit wasn't cheap.と言えば良いと

思いますが、わざわざitを使っています。

 

 

また少し違うパターンですが、

似たような表現が映画スパイダーマンにも

登場します。

 

 

Green Goblin:

 

And they found you amusing for a while, 

the people of this city.

 

(そして彼らはしばらくお前が楽しんでいるのを

分かったよ、この街の人達はな)

 

 

ここでは最初にtheyと来ていますが、

そのtheyが後になってthe people of this city

と説明されています。

 

 

普通はtheyと来たら、前の文章内の何かを

示しますが、文末で説明されるパターンです。

 

 

このように僕らが学校で習った事では

考えられないようなルールが感情と

共に起きるんですね。

 

 

だから英語はもっと自由なんです。

 

 

昨日もお伝えしましたが、ルールを逸脱している

パターンだと「返り読み」という変な癖が付いている人

はまず対応できません。

 

 

会話でも最後まで聞いて後ろから

文章を理解していくなんてまずあり

得ませんからね。

 

 

そんな癖が付いてしまっている人は

一刻も早く止めて下さい。

 

 

左から右へ語順通りに感じて行く癖を

付ければ大抵は逸脱したルールでも対応可能です。

 

 

このようなルールを逸脱しているパターンは

まだまだありますので、また次回にも

お伝えしますね。

 

 

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

待ちに待った本格的な夏シーズンの到来です!

 

 

こんな暑い季節は嫌いだ!という人も

多いとは思いますが、僕は大好きです。

 

 

自然と活動的になりますし、

大好きな海にも行く気持ちが高まります。

 

 

そして何よりも寒く無い(笑)。

 

 

冬は手足の冷えが昔からひどいので、

それが解消されるだけでも最高です!!

 

 

色々動きますよ!!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

感謝!感謝!感謝!

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

pagetop