英会話上達の鉄板ブログ

もっと英語は単純だ!

こんにちは。
山本です。

 

暑い日が続きますが、

体調にはお気をつけ下さい!

 

 

さて、本日のトピックですが、

 

 

「もっと英語は単純だ!」

 

 

です。

 

 

 

■ 本日のトピック━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

【もっと英語は単純だ!】

 

 

本日は以前にお客さんからご質問を

いただいた内容に絡めてお伝えします。

 

 

以前、お客さんから次のような書き換え

問題の意味が分からないとご相談がありました。

 

 

余裕があれば一緒に考えてみて下さい。

それはこんな問題でした。

 

 

<問題>

 

以下の文章を同じ不定詞を使って

意味が同じになるように書き換えなさい。

 

問題文:

 

【It is tough to please Ken.】

 

 

 

分かりましたか?

 

 

 

そしてその回答がこのようになる

意味が分からないというのです。

 

 

回答文:

 

【Ken is tough to please.】

 

 

 

僕は思わず、

 

 

「えっ?何が分からないのですか?」

 

 

と聞いてしまいました。

 

 

更に・・・

 

 

「この回答文ですが別に、

It is not easy to please Ken.

ではダメなんですか?

 

 

あるいは

 

 

It is difficult to please Ken.

 

 

では?

 

 

問題は同じ意味になるように

同じく不定詞を使えっていう指示ですよね

 

 

だったら別にこれでも良いん

じゃないですか?」

 

 

と言いました。

 

 

すると、そのお客さんは

 

 

「いえ、これは書き換えの問題で

目的語になっていたモノを主語に

代えて回答するモノです」

 

 

と言っていました。

 

 

ん~、なるほど。

 

 

目的語になっていた

モノを主語に変えて???

 

 

難しいですね。

 

 

僕は難しい文章を似たような意味で

簡単な文章に書き換える事はとても

良いトレーニングだと思います。

 

 

凄く力が付きますし、

応用も効きますしね。

 

 

しかし・・・

 

 

目的語になっていたモノを

主語に変えて・・・

 

 

同じ不定詞を使って・・・

 

 

そんな書き換えに何の意味が

あるでしょうか?

 

 

問題を出している人の

意図は分かります。

 

 

文の構造理解を確認する意味でしょう。

 

 

ただ、もっと単純に考えて

欲しいんですね。

 

 

回答文の、

 

 

Ken is tough to please.

 

 

ですが、

 

 

Kenはtoughという状態に存在(is)

していて、それがto⇒以下に導かれている。

 

 

だけです。

 

 

問題文も全く一緒です。

 

 

It is tough to please Ken.

 

 

It(それ)はtoughという状態に

存在(is)していて、それがto⇒以下に導かれている。

 

 

だけです。

 

 

じゃ、to以下って何?

 

 

回答文はpleaseで終わっています。

 

 

つまりpleaseという動詞パワーが

どこにも及んでいません。

 

 

だから「自ら喜ぶ」という単純

な解釈だけです。

 

 

問題文はplease Kenです。

 

 

つまりpleaseという動詞パワーが

Kenに及んでいるという事ですね。

 

 

だから「喜ばす、Ken」です。

 

 

単純じゃないですか?

 

 

この2つの文章をまるで違う

解釈をしようとするから複雑に感じる

のではないでしょうか。

 

 

不定詞なんて僕はtoという⇒(矢印)

のイメージでしか理解していません。

 

 

toの後に名詞が来るか、動詞が来るか

ただそれだけの違いです。

 

 

どちらもto以下の方へ導かれると

思っていますので全く同じ解釈です。

 

 

確かに不定詞などの復習で以前に

学校で学んだ内容に触れてなじみ感を出す事は

英語上達には有効です。

 

 

それは僕が2年もかけて個別指導法を

確立する時にあらゆるメソッドを検証して

得た間違いない事実です。

 

 

人によってはそれがとても有効です。

 

 

しかし、それは枝葉末節を捉えて、

複雑にしていく事ではなく、あくまでもなじみ感

を得て頭の整理をすると良い方向へ行きますね。

 

 

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

松井の移籍先が決定しましたね。

 

 

松井ってメジャーリーガーではなく、

元サッカー日本代表の松井です。

 

 

ポーランドへの移籍だそうです。

 

 

松井は前回のW杯でも活躍していましたが、

非常にテクニックがあって僕は好きな

選手でしたね。

 

 

名前は忘れましたが、確か

タレントさんと結婚していると

思います。

 

 

新天地でも頑張って欲しいですね!

 

 

そして日本代表への復帰を果たして

彼の技術を伝授して欲しいです。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

感謝!感謝!感謝!

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

 

pagetop