英会話上達の鉄板ブログ

もっと英語は自由だ!5

こんにちは。
山本です。

 

夏は最高です!!

 

 

さて、本日のトピックですが、

 

 

「もっと英語は自由だ!5」

 

 

です。

 

 

 

■ 本日のトピック━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

【もっと英語は自由だ!5】

 

 

本日も引き続き「もっと英語は自由だ!」

と題して常識的な英語のルールから

逸脱した内容についてお伝えします。

 

 

毎回お伝えしますが、決してこのような

内容を見ても、聞いても、頭が?マーク

にならいよう覚えておいて下さい。

 

 

決してあなたは間違っていません。

 

 

「こんな特別なルールもあるな~」

ぐらいで感じておいてください。

 

 

別に我々はネイティブでは無いので、

こんなルールは使えなくたって構いません。

 

 

使うとはアウトプットシーン

(スピーキングやライティング)です。

 

 

しかしリスニングやリーディングという

インプットシーンでは知っておくと

混乱を防げます。

 

 

更にインプットでリーディングをする際に

返り読みなどしている人は確実に混乱します。

 

 

何度も言いますが、返り読みの癖は英語の

反応速度をあげて、常に前から左から捉える

意識を持って早い段階で無くしましょう。

 

 

それでは次のような英文をご覧下さい。

 

 

【Honda promised he would make a goal, 

 and make a goal he will.】

 

(本田はゴールするって約束したんだ。

ゴールするよ彼は)

 

 

という文章があったとします。

 

 

はい、すいません。

 

 

今日も本田です(笑)。

彼の移籍が決まるまで続くかも・・・

 

 

さて、この文章を見てどこかおかしいと

思う箇所がありませんか?

 

 

and以下ですね。

 

 

【make a goal he will.】

 

 

もう英語の厳格な語順ルールを

打ち破っています(笑)。

 

 

こんなの学校英語で答えたら、

120%アウトですね。

 

 

しかし、これは特に口語、つまり英会話シーン

では結構聞かれるパターンでもあります。

 

 

このパターンは前の内容をandで受けて、

動詞原形、主人公、助動詞という要素でほぼ

構成されます。

 

 

繰り返し伝える時に語順を変えて、

助動詞を使って更に強調しているという

流れですね。

 

 

実践的な例で言いますと、

映画ラスベガスをぶっつぶせ

でこんなシーンがあります。

 

 

Rosa:

 

<This is how we play.>

 

(これが我々の遊び方だ)

 

 

Ben:

 

<And play we did.>

 

(そして遊んだよ!(その方法で))

 

 

この場合はBenがandで受けて、

動詞の原形(play)、主人公(we)、

助動詞(did)という流れです。

 

 

もう1つ行きましょう。

 

 

映画ターザンでのシーンです。

 

 

Clayton:

 

<You hired me to protect you, Miss Porter, 

and protect you I shall.>

 

(あなたを守るのに私を雇ったんでしょう、ポーターさん。

で、あなたを守りますよ、私は)

 

 

ここでもand以下がprotect you I shallという

流れになっています。

 

 

このように、前の内容を繰り返す時には

andで受けて動詞原形、主人公、助動詞という

流れが起きます。

 

 

このようなパターンは決してアウトプットシーン

で使えなくても問題はありません。

 

 

ただ、今回の例は比較的簡単(繰り返すだけ)

で日本語のような自由な語順のイメージを

持ちますので使いやすいかも知れませんね。

 

 

もちろんインプットシーンでは

このようなケースが実践で良く見られます

ので覚えておいて下さい。

 

 

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

本日例題で出した、映画ラスベガスをぶっつぶせ

ですが、この映画意外と面白かったです。

これですね。

↓ ↓ ↓

http://amzn.to/Wo9JLZ

 

 

いつも週1でお送りしている

実践英トレ!の方でもかなり前に

ご紹介したと思います。

 

 

邦題を見ると全く見る気がしないので

スルーしていたのですが、友達に勧められて

見たら期待以上に面白かったです。

 

 

まだ見た事が無い人は今週末にでも

お時間があれば是非レンタルして

見て下さい!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

感謝!感謝!感謝!

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

 

pagetop