英会話上達の鉄板ブログ

英会話を混乱させる○詞?

こんにちは。
山本です。

サッカー日本代表がW杯行きを
決めました!いやー最高ですね。

 

さて、本日のトピックですが、

 

 

「英会話を混乱させる○詞?」

 

 

です。

 

 

■ 本日のトピック━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

【英会話を混乱させる○詞?】

 

 

本日は英会話に限りませんが、

読み書きの中でも非常に混乱を招く

ある品詞についてお伝えします。

 

 

それはズバリ副詞です。

 

 

副詞って何だか分かるでしょうか?

 

 

「バカにするな!」という声が出そうですが・・・

 

 

意外と理解していない人がいます。

 

 

端的に言うと、副詞は名詞以外の言葉を

全て修飾できます。

 

 

動詞を修飾するのは当たり前に知られていますが、

 

 

副詞そのモノも修飾できますし、

形容詞だって修飾できますし、

文章全体だって修飾できますし・・・

 

 

とにかく名詞以外なら何でも来いという感じです。

 

 

これは味気のない英文を彩る素晴らしい役割が

ある反面、複雑化させるという面もあります。

 

 

あくまでも基本的にですが、

形は最後にlyが付くモノが非常に多いです。

 

 

surprisingly, seriouslyなどなどです。

 

 

この副詞ですが、基本的に文章の何処

にでも登場可能です。

 

 

それが理解を複雑にさせるばかりでなく、

更に厄介な事に登場する場所によって

微妙に意味が変わってくるのです。

 

 

例えば、

 

 

Seriously, is she thinking about getting married?

 

 

Is she seriously thinking about getting married?

 

 

最初の文章は、

 

 

「まじな話、彼女考えてんの、結婚?」

 

 

2番目の文章は

 

 

「彼女真剣に考えてんの、結婚?」

 

 

となります。

 

 

1番目の文章は全体的な内容を修飾して

2番目はthinkingを直接修飾しています。

 

 

リーディングシーンならカンマなどもあり

分かりやすいですが、リスニングやスピーキング

シーンではちょっと難しいですね。

 

 

そこで、ちょっと簡単に考える為に、

あくまでも基本的にですが・・・

 

 

1:文頭に来る副詞は文章全体修飾

2:途中に来る副詞は右隣修飾

3:文末に来る副詞は直前修飾

 

 

という事を意識してみて下さい。

 

 

本当にこれはあくまでも基本的にです。

文末に来たら文章全体っていうケースなど

もちろんあります。

 

 

副詞がリーディングやリスニングのどこにいても、

スピーキングやライティングのどこで使うにしても

上記の3つのルールをまずは意識してみて下さい。

 

 

例えば文頭の例では映画ライラにお手上げで

以下のような台詞が出て来ます。

 

 

And quite frankly, he's the only guy 

my father ever approved of.

 

(そして本当、本音で言うと、彼は唯一の男なの、

 父が許してくれたね)

 

 

また右隣の例では映画隣のヒットマンで

以下のような台詞が出て来ます。

 

 

You're calmly taking about the murder of a beautiful,

innocent woman….

 

(君は落ち着いて話しているんだけどね、美人で罪の無い

 女性を殺すなんてね・・)

 

 

また文末の例では映画悲しみが乾くまでの

中で以下のような台詞が出て来ます。

 

 

All I asked you to do this morning was 

to sit here and eat quietly.

 

(今朝私があなたに頼んでいる事はここに座って

 静かにご飯をたべろという事だったでしょ)

 

 

副詞は文章全体や句、単語とそれぞれ名詞以外

なら何でも修飾できるのである程度文脈から

判断する事が求められます。

 

 

ただし、surprisingly、probably、apparently

などはどこにいても文章全体のみしか

修飾しません。

 

 

ちょっと混乱を招く副詞ですが、操れると表現力

が豊かになりますし、インプットシーンでも

理解しているとライブ感を更に感じられるようになります。

 

 

今回はまず基本的な上記の3つのルールを

覚えておいて下さい。

 

 

副詞はまたいくつか覚えておいて欲しい事が

ありますので、次回もお伝えしますね。

 

 

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

サッカー日本代表やりました!

 

W杯行きが決まりましたね。

やはり最後は本田が決めました。

 

 

出来れば勝って決めて欲しかったですが、

この後のコンフェデのスケジュールを考えると

とにかくW杯行きを決める事が大切でした。

 

 

それにしても本田がいると違いますね。

 

 

目標に向かう姿勢や情熱の

強さは見習うべきものを感じます。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

感謝!感謝!感謝!

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

 

pagetop